セックスレス カップル

セックスレスに陥ってるカップルは日本では4割にのぼる

TOP > セックスレスに陥ってるカップルは日本では4割にのぼる

セックスレスに陥ってるカップルは日本では4割にのぼる

日本は数え切れないほどの問題を抱えているわけですが、
その根幹ともいえる問題のひとつがセックスレスです。

セックスレスとは特別な病気などの事情がないのに
1ヶ月以上性交渉がないカップルと定義されます。

いま日本人の既婚者の4割以上がセックスレスになっていると
いわれていて社会問題となっているのです。

日本家族計画協会の調査では、
それは当然であると答えた人が7割を超えたそうです。

そして自分がセックスレスに陥ったとしても
特に困らないと回答した人が4割と最も多く、
だいぶ事態は深刻な状況なのかもしれません。

ただそういう方の意見を聞くと納得する部分もあります。

たとえば結婚することで満足感を得てしまい、
あとはマンネリ化するので仕方ないとか、

それが目的ではないとか、

仕事の忙しさなど確かにと思う部分はあります。

また、愛情を感じるコミュニケーションは
セックスだけではないから気にしないとか、

キスやハグのほうが愛情を感じる、

結婚してから明らかに回数は減ったが、
気持ちが結ばれてるので困ったり嫌になったことはない、

という意見もあります。

ただし、その真逆の意見もかなりあることも事実です。

そんなことは耐えられないから離婚するという人や、
普段の生活の心理面で必要だという人、
片方が問題だと思ってるなら改善の努力をするという人、

自分は性欲がないからなくても困らないけど
求められないと寂しいという人もいます。


この問題はまず少子化が懸念されると思います。

子供を作ったから回数が減るという事も考えられますが、
今は経済を理由に子供を作らない人が増えています。

そして結婚しても夫婦共働きが当たり前になり、
全体的に仕事に追われる時間が増えてきています。

世界的な基準で見ると夫婦共働きは
特におかしいことではないのですが、
日本人は変に真面目すぎるところがあるので
つい働き過ぎてしまいます。

その結果夫婦関係も崩れる人が多いので
セックスレス以前の問題へと発展しています。

そのいい例が芸能人で、仕事が忙しすぎて
すれ違いにより離婚という話はよくききます。

働かないとお金が入らないのは事実ですが、
そればかりに気を取られていると本当に大事なことを
見失いかねないというか見失ってる気がします。

それは国にとっても一大事で、人口が減れば
あらゆる産業は衰退してしまうので、
経済対策といってもまずは根本的な問題から
取り組んでいく必要があると思います。

ちなみにこんな話もあります。

私生活に余裕があるほどセックス回数が多いという
統計がとれているのだそうです。

セックスレスになっても、男性の性的欲求はあるので
関東圏などの人口密集地域では風俗に走る既婚男性も多いように感じます。
関東の風俗の事も紹介しているので参考にしてください。

メニュー